看板・外観のリニューアルはお客様の現在の店舗状況によって大きく変動する為、算出が難しいのですが、ある程度のご予算をイメージしていただく目的で想定シーンとプライスを記載しておりますので予算組みにお役立て下さい。価格表

  • 対応クレジットカード
  • お支払いは
    クレジットカードも
    ご利用いただけます
    ※別途手数料が必要となります。
  • 対応クレジットカード
看板リニューアルの価格はどのように決まる??
基本的な考え方

弊社がご提供するサービスは主に3つの領域に分かれ、
それぞれの価格帯は以下の通りです。

弊社でこれまで扱った実績
① 企画・デザイン・設計 50,000~300,000円
② 看板製作(材料・加工)30,000~3,500,000円
③ 設置工事 50,000円~350,000円

お見積りはこれらの3つ項目から構成されるのですが、ご覧の通り特に②の看板製作費は変動幅が広い為、どの材料を使って、どのくらいの大きさのものを作るのか?で見積もり総額は決まると言えます。

企画・デザイン・設計費用について 当社平均実績75,000円~125,000円

弊社では主に下記のような項目をディレクターやデザイナーが行っています。看板は趣味の製作物ではなく、役割を果たす為に存在すると私達は考えています。よって確実に成果を上げる方法論をとことん追求する為に、この工程は非常に重要であり不可欠だと考えています。この費用は0のところもありますが私達はこの費用をいただけるだけの自信があります。

  • 調 査

    現地にて外観や入口などの印象をチェックします。人の流れや周囲の景観などもチェックします。

  • ヒアリング

    お客様のお商売やサービス内容をしっかり把握する為に入念なヒアリングを行います。

  • 実施箇所の選定

    お客様と消費者の間で起こっている誤解を解くために原因を突き止め効果的な場所と方法を考えます。

  • デザインレイアウト

    ヒアリングから得た情報を整理して最も確実に伝わる方法を各パーツに落とし込みます。

  • デザイン合成

    レイアウトしたものが実際に建物や周りの風景に溶け込んだ際に現在のデザインが適切かどうか?をチェックします。

  • 色・材質チェック

    カッティングシートの色や各種看板材料を点灯時・消灯時の状況まで想定しチェックします。

  • 設 計

    看板の構造などを設計したり、投光器の光源種類・設置位置配線などを考えます。

  • 現場最終チェック

    最終原稿が設置されたイメージを現地でシミュレーションします。

  • 施工当日調整

    施工当日に重要な箇所は実際の看板を当てて最も適切な設置を決めます。

看板製作費について 当社平均実績300,000円~700,000円

看板製作費は最も変動の大きな項目であり総額はここの部分で決まると言えます。サイズによって料金が変動する事は誰もがイメージしやすい部分ですが、下記のように同じサイズでも使う材料などで全く金額が変わってきます。材料の選び方で価格と耐用年数が変わりますが安くて長持ちは相反する部分があるのでバランス良くプランニングする必要があります。

  • 例・同じサイズでもやり方次第で
大きく変わる。看板で重要なAとBの領域を例にとって料金を算出してみましょう。A・店舗の顔となる部分 B・通行人の視界に入りやすい部分
  • 看板製作費 例

現場施工費について 当社平均実績100,000円~180,000円

現場施工費は看板設置の場所と難易度によって変動します。ハシゴで届く程度の位置に設置するのと、高所作業車が必要な高所に設置するのでは価格は違います。下記のように基本的には職人さんの必要人数によって費用が決定するのですが、人通りの多い場所であれば警備員が必要になり、より多くの費用がかかってきます。

  • 1人で施工の場合…50,000円
  • 2〜3人で施工の場合…120,000円
  • 3人以上で施工・高所作業者使用の場合…150,000円
  • 3人以上で施工・高所作業者使用・ガードマン・申請必要の場合…230,000円

看板は出費ではなく投資です

看板が本来の役割をしっかり果たすようになると、仮に看板設置の目的がどのようなものであったとしても、店舗や医院に人が集まるようになります。もちろんお客さんや患者さんの増加に繋がる可能も高い為、看板をテコ入れすることによって得られる効果から看板は出費ではなく、投資だと考えていただいて問題ないかと思います。

投資シミュレーション 例えば上記のような想定の場合、50万円の投資でも、月に2名の新患が獲得出来れば大成功です。院前の通行量を見てご検討いただけると幸いです。

メールフォームから簡単にお問い合わせいただけます
このページの上へ戻る